米肌は日焼け止めと一緒に使える?

米肌を日焼け止めと一緒

30代を過ぎてくると、春先や初夏の少し前でも日焼け止めは必須になってきますよね。

 

できたら朝の家事を行う時間、ベランダに出る時も日焼け止めを塗りたい!
という人も多いのではないでしょうか。

 

 

 

「でも、朝は洗顔をした後だし、美容液もそんなに浸透してないうちに日焼け止めを使っていいの?」


「米肌と日焼け止め、一緒に使っても大丈夫?」

 


と心配になってしまいませんか?

 

米肌を使った後に日焼け止めを塗る場合には、次の点に注意さえすれば大丈夫です。

 

米肌で洗顔からケアを行った後、かならず30分以上時間をあけること

日焼け止めを塗る時には、たいてい肌をゴシゴシこすりますよね。
その刺激で、せっかくやわらかく戻ったお肌が傷ついてしまうこともあるのです。

 

肌が美容液の栄養をおおむね浸透させる30分後あたりに日焼け止めを塗ると、刺激が少なくて済みますよ。

 

米肌の保湿クリームは少なめに塗る

これはあまり知られていないですが、日焼け止めを塗る際には、保湿クリームは気持ち少なめに塗ることをお勧めします。

 

クリームは伸びがいいものの、やはり浸透する時間が他の化粧水などよりはゆっくり目。
少なめに塗って手早く浸透させることで、日焼け止めも効率よく使うことができますよ。

 

以上の2点を気にかけていれば、米肌と日焼け止め、どちらも上手に使うことができます。
暑い時期が続きますが、米肌でお手入れを続けていけば、必ず結果につながりますよ。

 

>>肌極は50歳でも大丈夫?【肌極の対象年齢】TOPページへ